日本製 アクリル板 グレースモーク(押出板) 厚み10mm 1830X915mm (3X6) コモグラス 3カットまで無料(業務用) カット品のカンナ・糸面取り依頼のリンク有 特別価格

●メーカー:クラレ 重量:20.09kg

≪ご注意≫
●メーカー規格板はプラス1〜3mm程度長めになっております。
●温度や環境の影響により、アクリル板が反る場合があります(アクリル板の特性の為、返品対象外)

●直角(円形斜め不可)カットを3カット(1枚は2カット)まで無料でカット致します(切断面仕上げなし)追加カットは1カット220円
●端材必要の場合同梱できないサイズは同梱できるサイズにカットします。
●複数指定の際は鋸刃の厚み3mmを考慮してください。

≪送料について≫
●表示送料は同一サイズ(カットする場合も同じ)で1梱包重量30kgまでの送料です。複数梱包になる場合の送料は梱包数×表示送料になります。(複数サイズにカットする場合は自動計算てぎない場合がありますのでその場合は弊社よりご連絡致します)
●他の商品との同梱はできません。
●沖縄·離島への送料は別途お見積致します。

●メーカーのブランド名
三菱ケミカル:アクリライト クラレ:コモグラス パラグラス カナセ工業:カナセライト 住友化学:スミペックス 日東樹脂工業:クラレックス ファンタレックス
1800 900


*************販売条件*************
★出荷·配送日について★
出荷日は弊社在庫·メーカー在庫及びご注文個数により変わります。日·祝日·特定の連休日は配送できません配送日を指定しないのが最短で届きます。
カートでの配送日指定は5日後からですので5日後以降希望の方のみご指定下さい。詳しくは商品ページ下に記載してあります。
配送時間指定はできません。軒下渡しです。(ビルは1F)

★★★★★配送先宛名について★★★★★
●配送先が企業·店舗宛を個人名で購入すると運送会社が該当住所に宛名人なしとして配送されません。必ず配送先の企業名·店舗名を記載して下さい。
●過去に配送されない事例がありましたのでお客様とのトラブル防止の為、必ず正確なご記入をお願いいたします。
●弊社はお客様がご記入頂いた情報に疑問がある場合はお電話して確認いたします。(連絡の取れない電話番号を記載された場合はご注文をキャンセル致します)


★送料について★
商品画像の右下に表示される左記の黒字での表示送料は、商品ページ記載の送料と相違する場合がありますので違う場合は、商品ページ記載の送料に訂正致します。
送料を訂正致しますとカードの決済金額も自動的に訂正されます。

●商品名に【配送無料】と記載のある商品は【配送無料】商品のみの購入で送料無料になります。
送料別の商品を含む場合その商品の送料がかかります。


★商品販売について★
●メーカー取り寄せのため、欠品·廃盤している場合がございますので販売を確約ものではありません。
●お客様との売買契約成立の時期は、自動返信メールの後に弊社よりお送りするご注文の承諾メールを弊社が送信した時点となります。
●商品の写真はイメージでありブラウザの環境によっては色合い等が実際の商品と異なる場合が御座いますので予めご了承下さい。
●ご注文後に送信される自動配信メールは送料が正確ではない場合が御座いますので弊社よりお送りするご注文確認のメールを必ずご確認ください。
●銀行振込の方は弊社よりお送りするご注文確認のメールに記載された金額をお振込下さい。(お客様が間違って振込した場合の返金については、返金事務手数料+振込料1080円を差し引いてご返金致します)
尚、お客様がご注文確認メールの確認不足及びメール着信規制などでメールが届かない場合、弊社は一切の責任を負いません。(弊社が送信したご注文確認メールに了承したとします)
●お届け商品がお申し込み商品と異なっていたり、輸送途中で汚損·破壊、数量違いがあった場合は、商品到着後7日以内に弊社までご連絡をください。(7日以降は無事故にて受け取られたものとして処理致しますのでそれ以後の返品·交換はできません)
弊社が責任を持って速やかに対処致します。返品·交換にかかる費用(手数料·送料など)は弊社が負担いたします。
折り返し返送先住所をご連絡いたします。
当社もしくはメーカーより、直接お客様へ正常品を迅速に送らせていただきます。
●お客様の都合によるご注文後のキャンセル、返品、交換は受け付けておりませんので予めご了承ください。
●特定商取引法ではネット販売においてクーリング·オフ制度はありません。(詳しくは国民生活センターで確認できます)

★各種伝票について★
領収書(ポイント利用分を含めた金額)·納品書·請求書が必要な場合、決済画面にて必ず帳票の選択をしてください。
宛名は全ての決済方法でご希望の宛名で発行致しますので備考欄に伝表の宛名を記載してください。
商品お発送後の発行は郵送代を含めた手数料がかかります。
商品購入前の見積書はご要望があれは発行いたします。

 アクリルについて
アクリルは切断、穴あけ、曲げ、接着剤による貼り合わせ等が容易にでき、さまざまなデザインに加工することができます。
優れた加工性が特徴の一つにあげられます。
また、高い耐候性により、日光や風雨等の気象条件下でも優れた耐候性を発揮し、看板や建築材料としても使用されます。
衝撃にも強く、ガラスと比較しても強度は約15倍と非常に割れにくいという特性があります。
万一破損しても、ガラスのように大きく破片の飛び散ることがないため、安全性にも優れています。質感も重厚感があり、表面の固さは、ほぼアルミニウムと同じです。ガラスに比べると、比重も半分と軽量です。
透明度が非常に高く、『プラスチックの女王』と言われています。
全光透過率(%)は塩化ビニル樹脂(塩ビ板)84%、ポリカーボネート樹脂87%に対しアクリルは93%とガラスの90%をも上回っています。
主たる用途として、サイン·看板、ディスプレイ、照明カバー、などがあり、特殊用途としてアクリル水槽やバスタブなどに用いられております。

お取り扱い上の注意点·対処法
(1)温度·温度膨張に対する注意点
高温になると変形する性質があるので、少なくとも50℃以下となるような所に保管して下さい。
また、線膨張率が大きいので、使用の際は温度変化による伸縮を十分に考慮し、一定条件下における保管や加工(使用)をして下さい。
例)20℃の温度差が生じた場合には、1mの長さにつき約1.4mmの伸縮が起こることになります。
また、燃焼性は木材とほぼ同程度です。燃焼速度は遅く、引火性はありませんが炎や高温源には近づけないで下さい。
※着火温度は400℃、一般の消火方法で消火できます
(2)湿度·湿度膨張に対する注意点
応答速度は温度変化ほど速くありませんが、湿度変化によっても伸縮が起こります。
例えば、板が不均一に吸水すると、板の部分によって伸びの程度が異なり、反りが生じる場合があります。
また、過度に吸水しますと、熱成形時の発泡や印刷·塗装時のクレーズの原因となることがありますので、一定条件下における保管や加工をお奨めします。
(3)損傷·ゴミ付着に対する注意点
表面硬度は、アルミニウムとほぼ同じで、プラスチックの中では硬いほうですが、取り扱い中のキズに対しては、注意する必要があります。
ゴミが付着した場合、表面を乾いた布で強くこすると、摩擦により帯電し、空気中に浮遊するゴミが付着し易くなり、キズの原因にもなりますので、注意してください。
帯電によるゴミの付着を防ぐためには、板の表面を帯電防止剤または、帯電防止剤入りメタノールを柔らかい布に浸けて、軽く拭くことをお奨めします。
(4)保管の際の注意点
溶液や薬品でヒビが入り易い性質があるので、塗料貯蔵室、吹付室等、溶剤蒸気の立ちこめるような場所は避け、なるべく清浄な場所を選んで保管してください。
また、置き方によっては保管中に反りを生じることがあるため、立て置きならば約10°傾斜させ、板全体を密着させるように保管して下さい。
※その場合、板厚の合計は30cm以内を目安にして下さい。
水平置きの場合はできるだけ同一寸法のもののみを積み重ねるようにし、積む高さは50cm以下にして下さい。
※異寸法のものを積み重ねる場合は、必ず大きいものを下になるようにし、その場合の積む高さも50cm以下にして下さい。

加工法·使用上の注意
機械加工
丸のこ·帯のこ·糸のこ·ルーターなどによる直線や曲線の切断、ドリル·彫刻機などによる穴あけ·彫刻ができます。
曲げ加工
加熱曲げは、パイプヒーターを用い、曲げる部分を加熱して自由な角度に曲げられます。
加熱成形
シートを加熱炉で均一に加熱·軟化させ、雄型·雌型を用い、プレスまたは空気圧で成形します。単純な形から複雑なものまで成形することができます。
押出板は、キャスト板に比べ熱変形温度が低く、早めに軟化しますが、型転写性が優れています。
接着加工
溶剤による接着が容易にできます。接着剤としては、溶剤型·溶液型·重合型があります。
材質の違い
アクリルには押出材とキャスト材があり製造方法、物性が異なります。
押出材は押出し方法により製造しています。
製造方法の違いにより分子量に大きな差があります。
押出材の分子量は、キャスト材の約1/15です。
常温物性では大差がありませんが高温(110°〜170°)では多少、差があります。
キャスト材は二枚の硝子にモノマーを流すセルキャスト(鋳込み)方法により製造しています。
キャスト材は表面性が良く調色が容易なので多彩なカラーバリエーションがラインナップされております。
押出材は板厚精度に優れ、熱加工が容易で接着性も良好であるという特徴があります。
キャスト板に比べ若干価格が安いのも利点の1つです。
温度
最高連続使用温度は、キャスト板が80°で、押出板が65°です。
耐寒性も高く、マイナス40°でも耐えられます。
キズ
表面の固さは、アルミニウムと同程度です。
浅いキズがあれば、研磨による再仕上げが出来ます。
膨張
温度変化による伸び縮みがあり、長さ1メートルで10°変化すると0.7〜0.8mm伸縮します。 また、吸湿·乾燥によっても伸縮しますので、取り付けに際しては、クラリアンスをみることが必要です。
溶剤
シンナーなどの溶剤はつけないで下さい。表面に細かいヒビ割れを生じます。
溶剤の蒸気に触れるような場所に使用·保管しないで下さい。
燃焼
燃焼性は木材と同程度です。一般の消火方法で消火できます。
完全燃焼すれば、有毒ガスは発生しません。
ほこり除去
他のプラスチック同様、静電気を帯びやすく、ほこりが付きます。
ほこりを除去する時は柔らかい布に、中性洗剤の1%水溶性をつけ、拭きとって下さい。
ゴミが付着した場合、表面を乾いた布で強くこすると、摩擦により帯電し、空気中に浮遊するゴミが付着し易くなり、キズの原因にもなりますので、注意してください。
帯電防止剤(ヒシコート·ニューパラクリーナー)を塗布すると、帯電を防ぎ、長時間ほこりが付きにくくなります。




















イラストレーターTICTOCのサイトです〈子ども・暮らし・動物〉を中心に児童書、教材などの出版物のイラスト制作をしています